リウマチからの贈り物(22)リウマチ完治目指して、やっていること、して頂いていること

このブログは、関節リウマチのような「治らない」とされている病気の方々に参考になることがあればと、書いています。また、ご病気でない方でも、病気のとらえ方、医療との付き合い方、代替療法の取り入れ方……など知っていれば、役に立つ情報もお伝えします

リウマチ完治目指して、やっていること、して頂いていること

服薬せず、睡眠と食事など生活を改善していくことで、リウマチを治していくという方針がDリウマチ内科で決まりました。

睡眠と食事の改善は基本になりますが、それだけですぐにリウマチの諸症状が改善される訳ではありません。

リウマチの症状は7月末から徐々に強くなっていきました。

私は、リウマチと診断される前から、西洋医学では治らない、とされている病気を治してきた方の本などをよく読んでいました。それは、以前書いたように、私が子宮筋腫や憩室炎などを自分で治すために、必要だったという経緯もあります。

また、リウマチと診断されてから、リウマチやその他の難病を治された方が書かれた本を色々と読むようになっていました。

痛みをなんとかしたいという思いから、そのような情報を足掛かりに、自分でできることを探し、効果があると思えることを日課にしました。また、代替療法としての治療も受けようと思い、探し始めました。

今、私が日々やっていること、そして他の方からして頂いていることは次のようになります。 

●私がやっていること

  • イメージトレーニング
  • 瞑想
  • アファーメーション(自分自身に対する肯定的な宣言)
  • 日記、未来日記を書く
  • 物事のとらえ方の自分の癖を知り、改善していく
  • 生かされていることに感謝する(リウマチになったことも含めて)
  • 西式健康法
  • 温泉に行く

●して頂いていること

  • 直伝レイキのヒーリング:親友とその方のお友だちから、遠隔で週2回~3回レイキを送ってもらっています。
  • 鍼灸院での治療:「リウマチは治る」と明言している、信頼できる鍼灸院と出会えました。鍼の治療をしていただいています。
  • 腸マッサージ:「NPO法人ネイティブヘルス」(*)に所属されている治療家の方から、腸マッサージを受けています。私は「マッサージ」で症状が治ると思ったことがなかったのですが、この「腸マッサージ」は、他のマッサージとは全く違います。当院の患者さんが、私がリウマチになったことを知り、紹介してくださいました。*この法人は、難病の全身エリテマトーデスを採食整腸健康法で治された、皆川容子さんが主宰されています。

次回からは、それぞれについて、書いていきたいと思います。このように、自分でもリウマチを治すために工夫し、また他の方のお力も借りてきました。

その中で、いろいろな出会いがあり気づきがあり、それも皆、リウマチにならなければ、得られかったことばかりです。

まさにリウマチからの贈り物です。リウマチに感謝感謝。

いつも、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

おくむら整体院 奥村多恵子

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。