リウマチからの贈り物(34) イメトレ~結果を手放せないと……

このブログは、関節リウマチのような「治らない」とされている病気の方々に参考になることがあればと、書いています。また、ご病気でない方でも、病気のとらえ方、医療との付き合い方、代替療法の取り入れ方……など知っていれば、役に立つ情報もお伝えします

イメトレ ~結果を手放せないと……

里美ねえやんのセミナーには、不妊で悩んでいる方も多く参加されています。

何年間も不妊治療をしていた方が、イメトレを始めて妊娠するケースも多いとのこと。しかも、初産の方でも、高齢の方でも。

この話を知り合いの20代の女性にお伝えしたことがあります。自然に妊娠できると思っていたのに、結婚して4年たっても妊娠せず、焦り始めているとのこと

里美ねえやんのセミナーで聞いた「赤ちゃんができる」というイメトレの方法をお伝えしました。他のイメトレと同様、五感を使ってわくわくとリアルにイメージします。そして「結果」は手放します。それは他のイメトレと全く同じです。

*ご興味がある方は、里美ねえやんのセミナー(初級コース)で教えて頂けますよ。下記よりどうぞ。

事務局よりお知らせ

彼女は興味津々で聞いていました。なるほど面白いですね、ぜひ、やってみますと、顔を輝かせて帰られました。それからしばらく経ってまた、お会いする機会がありました。

イメトレはどうですか? と伺うと、彼女は意外にもこう言いました。

「帰ってやってみようと思いましたが、でもやめました。だって、イメトレしても、絶対に妊娠できるって保証はないですよね。もし妊娠できなければがっかりする、それは辛いです。でも、その内いつかは妊娠できると思いますし……」と。

イメトレする前から結果が気になり、それが手放せなかったのです。そうすると「うまくいかなかったらどうしよう」、「がっかりするのは辛い」…… という「恐れ」になっていきます。

気持ちは分かりますが、もったいないな、残念だなと思いました。でもそれは本人の選択で、良い悪いはありません。

ただ、気になったのは彼女が「その内いつかは妊娠できると思う」と、うかない顔で言ったことでした。

「いつか○○するだろう(しよう)」、「その内○○するだろう(しよう)」という言葉は、物ごとをどんどん先延ばしにしてしまう言葉です。

しかも、こういう言葉にはワクワク感は、全くありません。

「いつか部屋を片付けてすっきりさせよう」、「その内、積んだままの本を読もう」……など漠然と思っていても、なかなか実行できない経験はないでしょうか?

また、彼女が言うように、そもそもイメトレの結果に「保証」はありません。

難しい病気になった人がそれを治すためにイメトレをする、スポーツで最高のパフォーマンスを上げるためにイメトレをする、新しくお店を開くためにイメトレをする、テストに受かるためにイメトレをする…… いろいろなイメトレがありますが、その結果はいずれも保証されていません。

私の場合も、イメトレをしたらからといって、リウマチが治るという保証はありません。でもイメトレをしたくない、しても仕方ないとは思ったことはないのです。

彼女の言葉を思い出して、なぜ「保証」がないのにイメトレを続けていけるのか、考えることができました。

それは、楽しく日々を送れるほうがいいからだと、私は思います。

リアルにイメトレしてその中で、笑ったり嬉しくて泣いたりすることは、自律神経を整え心と体をサポートしてくれます。また、くよくよしなくなるというおまけまでついてきます。

そうは言っても、痛みがなかなかひかないときは、弱気になることもあります。それは、結果にこだわり始めているときです。

そんなとき私は自分にこう問いかけます。

「治らないかもと思って、しょんぼりしている自分が好き?」

それとも、

「楽しくイメトレして、嬉しくて泣いたり笑ったりしている自分が好き?」と。

もちろん、後者です。

イメトレは自分で簡単にでき、しかもタダなんですよ!里美ねえやんがセミナーで「イメトレはね、タダやねんよ」と言って、大笑いする情景が目に浮かび、自然と笑ってしまいます。

まずは、自分がどうしたいか、だと思います。

先日、里美ねえやんが受験生のイメトレについてブログに載せていらっしゃいました。すごく面白く、ためになります。受験生はもちろん、そうでない方にもお勧めです!

受験合格のイメージング!

いつも、最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

おくむら整体院 奥村多恵子

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。